ハナビシソウ


by yunatosi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

初雪でした

夏場はヒルが多いことで、冬場は雪が多いことで有名な霊仙山に登ることになりました。
以前駐車場まで行ったのですが、車から下りた途端 ぞろぞろとヒルが登ってきて退散したことがあったので敬遠していたのです。雪が降る前に行こうと何回も高速を乗り換えて2時間あまりで醒ヶ井に到着しました。
登り始めてすぐ廃村跡を通ります。棲家の跡でしょうか、丁寧に積まれた石垣が沢山あります。誰が置いたのか無人のジュース販売所もありました。大阪の高校の山小屋も・・・
a0097298_14331512.jpg

登るにつれて紅葉が美しく映え「今まで数えきれないほど紅葉は見たけれど今回が最高」などと言いながら、
写真を撮るふりをして休みながら登りました。登りが続いて汗がでるからか「汗ふき峠」もあるのです。
a0097298_14394427.jpg

登るにつれてどんどん気温が下がり、木々も枯れ木になってきました。霧が立ちこめたと思う間もなくあっという間に猛吹雪になりました。1000メートルを越えるころには雪が猛烈に顔に当たり、まるで無数の針で突かれているように思いました。たちまち雪が積もってまるで冬山のようです。視界も霞むなか必死に道をたどりました。
a0097298_1448840.jpg

[PR]
by yunatosi | 2011-11-26 14:49

綿向山登山

綿向山(わたむきやま)は滋賀県蒲生郡日野町北畑にある標高1,110mの山です。鈴鹿国定公園内にあり、7世紀頃から山岳信仰の対象として崇拝されています。
途中に綺麗に整備された山小屋があります。11月10日はその高度に因んで、「綿向山の日」となっており、多くの登山者で賑わいます。
今年はその日の天候が悪かったからか、それとも大人気の山なのか、人、人で大変な賑わいでした。
a0097298_21235196.jpg

4.3キロのなだらかな登山道を登ると、最後に急で長い階段があります。
それを登りつめると、360度の展望が望める山頂です。今日はガスが多くて展望はいまいちでした。
広い山頂もお弁当を広げる登山者で立錐の余地もないくらいでした。
a0097298_2133131.jpg

a0097298_21332134.jpg
a0097298_21333250.jpg

[PR]
by yunatosi | 2011-11-13 21:34

秋を満喫しました

朝起きると晴天 いつもそうであるように「何処かへ行こうか」と相棒が言うので、先日から予定していた水晶岳に行くことにしました。
慌てておにぎりを作って出発。高速道路をひた走り、朝明の駐車場に着くとすでに沢山の車が止まっていました。さすが鈴鹿の山は人気があります。
初めてのコース、猫谷を行くことに・・ロープあり、岩場ありのスリルのあるコースです。季節外れのイワカガミまで咲いて迎えてくれました。
a0097298_2125314.jpg

a0097298_21261273.jpg

登るほどに紅葉も目につき、楽しませてくれました。今年は紅葉がいまいちだといわれていますが、なかなか綺麗に彩られていました。
峠ハンターかと思うほどに、羽鳥峰峠・中峠・根の平峠をたどり、ふたつの山を制覇して、気持ちよく下山しました。
a0097298_2133719.jpg

a0097298_21334565.jpg

[PR]
by yunatosi | 2011-11-08 21:34