ハナビシソウ


by yunatosi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バードウォッチング

寒風の吹きすさぶなか、弥富野鳥園にバードウォッチングに行きました。ノスリやチュウヒ、チョウゲンボウ等の猛禽類が時折上空を旋回し、皆寒さも忘れて双眼鏡をのぞきました。
小鳥たちは餌食にならないように、枯れ草のなかに身を潜めているのか姿が見えません。
a0097298_19172690.jpg

先生は獣医さんなので、各地から病気や傷ついた野鳥や動物が運び込まれてきます。介護して又自然に帰してやるのです。
時々、例会のときに放鳥することがあります。今回はノスリでした。手を放すと、勢いよく大空に舞い上がっていきました。
a0097298_19263334.jpg


[PR]
by yunatosi | 2011-01-30 19:47

霧氷の山へ

先日、新聞の一面に三峰山の霧氷の写真が出ていました。雪の山は敬遠していたのですが、一度行ってみるか!ということになりました。
道中は風もない晴天でしたが、林道を進んでいくと雪がだんだん深くなり、チェーンを装着しなくては危険になりました。雪道を何キロも走って登山口に着くと、登り始めから雪が深く早速アイゼンを付けて登りました。
a0097298_2211562.jpg

頂上ちかくになると、どんどん雪が深くなって膝まで没するほどになり、綺麗な霧氷が見られました。こんなに沢山の雪を見たのははじめて・・と言いながら見事な銀世界にみとれました。
a0097298_2271779.jpg

a0097298_2273646.jpg

[PR]
by yunatosi | 2011-01-14 22:09

豪華客船体験談

豪華客船「にっぽん丸」で行く瀬戸内クルーズの案内がきたので、迷わず申し込みました。
ところがパンフレットを受け取ってみると、服装や履物、アクセサリーにいたるまで細かな注意書きがありました。普段無頓着な格好をしているので慌てて色々買い揃えて大騒動です。たった一日のために何と不経済なことよと思いながらも博多港から乗り込みました。待ち受ける乗組員は殆どが東南アジアの面々です。若者の就職難で我が国は悲惨な現状にあるのに外国人ばかりとはどうしたことだろうと、内心不満でいっぱいです。
博多から関門海峡までの玄界灘は、荒波で有名なだけあって最高3メートルの波がたち、立っているのがやっとなのでベッドに横になってやり過ごしました。
a0097298_19502070.jpg

瀬戸内海に入ると途端に波が穏やかになり、あちらこちらと船内探索をしました。豪華な設備が整っていますが、ダンスをするわけでもなくバーにも縁のない身には、宝の持ち腐れといったところです。ディナーは洋食のフルコースです。
a0097298_19553596.jpg

一流ホテル並みの船室で休み、今年初の日の出を拝み、非日常の体験を満喫しました。
a0097298_19593616.jpg

[PR]
by yunatosi | 2011-01-09 20:00