ハナビシソウ


by yunatosi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

終わりよければ全てよし

a0097298_9421475.jpg天気予報は真赤な晴れマーク、じゃあ行くしかない!と奈良の山に行きました。家を出てから2時間半、駐車場に到着すると、なんと沢山の車、いつもはせいぜい1~2台なのに、やはり紅葉の季節です。でも今までは600メートル程先まで行けたのですが(;O;)


山道より斜度の高い林道をはぁ~はぁ~言いながら歩くこと30分、ようやく登山口に辿り着くと間もなく微風にも揺れる頼りなげなロープを渡した沢渡りと、何度も雨で流されてはまた引き戻して立てられるクラシックな木梯子が待っています。
a0097298_9574556.jpg

登るにつれてだんだん空が暗くなり、この山はいつもガスが立ち込めるので不安が胸をよぎります。それでも周りの綺麗な紅葉に癒されながら明神平まで行きました。何と「一寸先はガス」状態。お肌しっとり 水も滴るいい〇・・などと冗談も言えないくらい耳が痛い、手がかじかむ、まるで真冬のような寒さです。
a0097298_1063695.jpg

それでも震えながら、よく冷えたおにぎりを食べていると、ガスが切れて時折青空も顔を出し始めたので、少しでも雲の薄いほうの山に登りました。(明神平を中心に両側に山が広がっています)
a0097298_10123621.jpg


続きもよろしく
[PR]
by yunatosi | 2008-10-29 10:38

機能満載ですが・・・

携帯電話を替えました。
テレビ電話、おサイフケータイ、音楽再生、etc・・
数えきれないほどの機能がついています。しかし使うのはせいぜい電話とメールくらいで後はあまり必要ありません。機能が多い分、値段も4万〇〇円と結構高めです。しかもお財布が付いているので、落としたら大変!!これ以上物忘れが進んだら、携帯は持てなくなりそうです。歳と共に出先で必要になるのに逆効果ですね。
a0097298_151404.jpg

昨日登った山では大分紅葉が進んでいました。
間もなく里でも木々が彩りを増すでしょう。
a0097298_1517856.jpg

[PR]
by yunatosi | 2008-10-20 15:18

運動会

今日は4歳の孫の通う幼稚園の運動会でした。
生まれた時は、未熟児すれすれで文字通り「骨に皮が張り付いた」状態でした。これまでの子供や孫はみんな丸々としていたので、こんなことははじめての経験で、本当に育つのだろうかと心配したのでした。それでも元気に育ち、感慨も一入です。
小さいながら皆一生懸命稽古したかいがあって、よくぞここまでと思う程、立派にダンスや演技をこなしていて、1200人の観客から拍手喝采を浴びていました。
先生方の努力に感謝した一日でした。
a0097298_21372372.jpg

事前に申し込んで許可証を入手しなければ、入場することが出来ません。
門前には何人かのガードマンも配置されて万全の対策がとられています。昔は考えられなかったことで、大変な世の中になったものです。
じいさん ばあさんも許可証を首から下げて入場しました。
a0097298_2144589.jpg

[PR]
by yunatosi | 2008-10-18 21:45

秋の味覚を堪能?

隣町の農業公園で、県産の秋の味覚を集めた収穫祭がありました。
所要のついでに孫達と立ち寄ってみました。お昼近いという時間でもあり、広い駐車場はなかなか空きがなく、やっと車を止めて会場に行くとたくさんの屋台の商品は売り切れ続出。
出来上がるのを待って並び、食べられたのは「豚汁」と「みたらし」「コロッケ1個」それでも、採れたて野菜の豚汁はとても美味でした。
a0097298_13482191.jpg

次々搗き上がる餅つきの手捌きは見事です。みんな固唾をのんで見入っています。
a0097298_13504629.jpg

炭火で焼く「バームクーヘン」の実演です。
a0097298_13522432.jpg

孫達はいろんな遊具に夢中です。3歳の孫は「危ないから」という制止を振り切り、金属製の棒で出来た螺旋階段をどんどん昇り、高いところからぐるぐると筒状の滑り台を喜色満面で降りてきました。「こわくなかったよ~」といいながら・・・
[PR]
by yunatosi | 2008-10-14 14:02

久々の山登りですが・・

長い間、風邪気味やら運動不足やらで足腰に不安を抱えながら、澄み切った青空に誘われて近くの山に登りました。
案の定、息は切れるし足は重たいし散々な思いをしましたが、頂上では360度の展望に疲れも忘れました。
a0097298_20541019.jpg

a0097298_20545550.jpg

可憐な野花に癒され、今年も大豊作の山ぐみを味わいました。
a0097298_2058630.jpg

[PR]
by yunatosi | 2008-10-13 20:59

秋の自然を満喫

猛暑の夏にすっかり失った体調を取り戻そうと、ウォーキングを兼ねて野山を散策しました。温暖化が進んでいるとはいえ、やはり季節は巡り、自然の植物は我が世の到来とばかりに活躍をはじめます。
ドライブ中、きれいな花を沢山つけた木があったので車を止めて写真を撮りました。
a0097298_16393744.jpg

酔芙蓉
フヨウ(芙蓉)の園芸品種で,朝に白い花を咲かせますが,午後になるとだんだんピンクにかわり,夕方から夜にかけてさらに赤くなり,翌朝にはしぼんでしまいます。
 このさまを,酒飲みの顔がだんだん赤くなってくることにたとえて,「酔う芙蓉」ということからつけられた名前です。
 
a0097298_1642449.jpg

a0097298_16444817.jpg

今日の収穫です。夕食はむかご御飯です。
[PR]
by yunatosi | 2008-10-09 16:49