ハナビシソウ


by yunatosi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:山( 4 )

アカヤシオに会いに

先日来 風邪でダウンしていましたが 急がないとアカヤシオが見られないと思い 慌てて鎌が岳へ車を走らせました。連休初日の好天とあって鈴鹿スカイラインは駐車場は勿論の事 道路脇は数珠繋ぎの車の列で隙間もない状態です。ご在所や雨乞岳、鎌が岳への登山口はいくつもありますがどこもかしこも満杯です。今日のこの3つの山の中は我が町より人口が多いのでは・・・と思ったほどです。普段は中高年が多いですがさすがに若者が多く 跳ぶように駆けていく姿を羨ましく見送っていました。兎に角憧れのアカヤシオには会えました!(^^)!
鎌ガ岳
a0097298_15453298.jpg


鎌ガ岳から見たご在所
a0097298_15455328.jpg


a0097298_15461193.jpg


a0097298_15492616.jpg


a0097298_1614462.jpg


[PR]
by yunatosi | 2007-04-30 16:02 |

筆捨山に登りました

山笑う季節が終わらないうちにと 今日は亀山市の筆捨山に登りました 秋の紅葉も綺麗ですが春の芽だしの白に近い黄色や淡い薄緑も捨てがたい魅力があります 遠く近くで木々が オホホ ウフフと笑っているような錯覚にとらわれます
a0097298_21272756.jpg


ヨイショ ヨイショ
a0097298_21275192.jpg


山笑う 向こうに三つ子山が
a0097298_2128176.jpg


a0097298_21285637.jpg


a0097298_21292682.jpg


[PR]
by yunatosi | 2007-04-23 21:37 |

山が揺れました

伊賀富士と別名のある尼が岳に登り 広い頂上で麓で摘んできた土筆のはかまを取っていると突然ぐらぐらと地面が揺れました。すぐにラジオをつけると 三重県中部で震度5というニュースにびっくりして下迄駆け下りました。山また山でなかなか携帯の圏外から出られず やっと携帯が繋がり家は無事だとわかりほっとしましたが 一番揺れが大きかった亀山には全く連絡がつかず 心配しました。あとで何事も無かったということで安心しました。東海地震の前兆ではないかと不安です。
a0097298_21451333.jpg


a0097298_21454474.jpg


a0097298_214681.jpg


[PR]
by yunatosi | 2007-04-15 21:48 |
そろそろ山から花の便りが聞かれるようになったので 花を訪ねて山に登りました 
山椿の咲き乱れる小径を歩いて行くと ミヤマシキミ アセビ シロモジ クロモジ等の可憐な花々が今を盛りと咲き競っていました ミツバツツジや日陰ツツジも蕾を膨らませて準備万端の様子でした これからの季節は山を愛する者にとってはワクワクする時期です
辿り着いた頂上からは太平洋が一望出来 幸せな一日となりました
a0097298_10305617.jpg


a0097298_10313861.jpg


a0097298_10355016.jpg
[PR]
by yunatosi | 2007-03-30 10:38 |